マーケティングオートメーションの魅力|嬉しい事例が近年増えている

記事リスト

見本市の訪問者を増やす

展示会

目立つことより大切な役割

展示会は、マーケティング企業にとって大きな戦略の一つとなり得ます。展示会が成功するか否かで、翌年の売り上げにも影響してきます。見本市としての役割が大きい展示会は、来場者を数多く集めることで、その後の経営戦略を練る指針となります。多くの企業が高額な出店費を拠出して大規模展示会に臨むのは、そのような意味があるのです。毎年開催される大規模展示会には、相当数の来場者が見込めます。しかし、来場者数の割に自社ブースには足を止める人が少なかったという事例も多々あります。その要因となっているのが、魅力的とは言えない展示設定です。来場者に興味を持たれなければ、どんなに良い品を展示してもそれまでです。来場者に足を止めてもらう展示を行うためには、プロの施工業者に依頼することが一番です。展示会専門の施工業者の手に掛かれば、人が集まりにくい位置のブースにも、確実に人を呼び込めます。大規模展示会では、コマ割りは抽選となるため、大多数の企業が集客率の低いブースを割り当てられることになります。そのような場合でも、プロの施工業者に委託をすれば、ブースの前で足を止める人が確実に増えるとされています。プロの施工業者は、展示会のブースの位置によって、展示内容や角度を微妙に替えると言われています。それは、人の深層心理に働きかける展示を熟知していることによります。そのため、派手とは言えない展示内容でも、ブースの前に来た人に魅力的に思えるレイアウトが実現するのです。